阪大将棋部 雑兵日記

明道館 雑兵共の 夢の跡
平成30年王座戦関西地区予選振り返りと王座戦に向けて
0

    先週と今週で行われました、王座戦関西地区予選の振り返りです。


    1局目 神戸大学 5-2

    若手が成長し勝負強いメンバーが揃った神戸大学に対して、夏に全国大会を経験したアツイメンバーを起用。

    比較的落ち着いた展開で5勝。

    成長した水谷の勝負強さが光った。


    2局目 関西学院大学 6-1

    前期でB級から昇級してきた勢いのある関西学院大学に対して、ここで期待のルーキー森本を一軍戦初起用。

    苦しいアタリを跳ね除けて、水谷、百々とともに相手校の強豪を撃破。


    チーム全体の力がついた事を実感した対局でした。


    3局目 京都大学 5-2

    前局で神戸大学に破れて後のない因縁の相手、京都大学。相手校の全力オーダーにこちらも全力で対応。

    じりじりとした展開が続く中、夏に最も苦しんだ男、大中が強烈な攻めで先勝し対局室の空気を支配した。その後、ルーキー武内・白井の指がしなった。

    残り一勝。

    ここで上回生の藤井百々が負けじと力をみせた。

    終わってみると5勝と少し余裕のある勝利。


    波に乗ったここで1日目が終了。


    4局目 立命館大学 4-3

    関西の王者、立命館大学との対局。

    相手の強豪四人に対して藤井大中百々で一人取りきる展開に。

    他大学ならエース格の残りの三人。一勝したものの苦しんでいるチームの流れを松井が変えた。

    実力は部員全員が認めているが勝負所で燻ってきた松井。そんな松井が1日目の全敗を乗り越えてついに覚醒。一番大事なところで穴熊相手に会心の捌きで快勝。とても大きな一勝。

    それに続き武内が立命館主将に勝利。

    あと一勝。ここで大中が魅せた。

    全国大会で直接負けている、プロにも勝った立命館のエースに対して持ち前の勝負強さを発揮。粘りに粘りついに逆転。

    そのまましっかりと勝ち切った。

    夏に0-5の完全敗北を喫した相手に対して堂々の白星。


    チームの層の厚さが伺える対局でした。


    5局目 同志社大学 6.5-0.5

    最終局。4局目終了時に単独首位に立ったものの、負ければ即2位に落ちる可能性があった。

    上回生も少し落ち着かない様子。

    そんな中、陰からチームを支えている部長、宮廻のオーダーが的中して落ち着きを取り戻したのが大きかった。

    夏の悔しさで更に伸びた香月を筆頭に、藤井百々・松井・大中の安定感ある指し回しがサポーターを安心させた。

    チームとしては、絶好調のエースに持将棋を許したものの負けなしで勝利。


    波に乗り続けて2日目が終了。


    総合成績26.5勝8.5敗。

    怒涛の五連勝で関西第一代表となりました。


    今回の勝因は、去年燻っていた中堅や、春は所々荒かったルーキー達が全国大会を経て地力をつけて勝負強くなった事、春や夏に対局できなかった若手達が信頼できる戦力に成長した事でチームが厚みを増したことです。



    この結果は、これまで阪大将棋部で受け継がれてきた熱意が形になったものだと思います。

    一度の奇跡ではなく、その熱意を優勝、関西地区代表連覇という形で継承していけるように、王座戦に向けて撓まず頑張っていきます。

    引き続き応援よろしくお願いします。

    | 阪大将棋部♪ | 一軍戦結果など | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    自己紹介:蘆田 湧一
    0

      はじめまして、某M高専から編入学してきた蘆田湧一です。

      基礎工学部電子物理科に所属しています。

       

      好きな戦法は角換わり、苦手な戦型は対振り飛車です。

      ここ数年、将棋の勉強ができていなかったので、現在再勉強中です。

       

      部室への出現頻度は低いですがよろしくお願いします。

      | 阪大将棋部♪ | 自己紹介 | 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      自己紹介:石田冬輝
      0

        工学部応用理工学科に所属しています、石田冬輝といいます。中学、高校合わせて6年間将棋をやっていたので、大学でも将棋を続けようと将棋部に入りました。今までずっと居飛車一筋で指してきたのですが、振り飛車相手に苦戦していました。(とくに中飛車は今でも苦手です。)阪大将棋ぶではいろいろな戦法を学び、指せるレパートリーを増やしていきたいと思っています。

        | 阪大将棋部♪ | 自己紹介 | 10:46 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
        自己紹介:黒見大希
        0

          こんにちは

          基礎工学研究科の黒見大希です。

          M1ですが新入りなので下っ端として扱ってください。

           

          24やウォーズでなく人と指したい!

          ということで将棋部に。

          とりあえず部内リーグに参加させてもらってます。

           

          師匠は野村さんです。

          僕が弟子なのはやりずらいかもしれませんが勝手に尊敬しています。

          将棋も教わりたいですねー

           

          将棋部は良い人ばかりで楽しいです

          もうしばらくお邪魔しますので皆さんよろしくお願いします

           

          次は石田君お願いします。

          | 阪大将棋部♪ | 自己紹介 | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          自己紹介:辻典幸
          0

            こんにちは。

            あまり部室の出没率が高くないので俺のこと知らない人も多いと思いますが、辻といいます、よろしくお願いします。

            学部学科は水谷君と同じで、工学部応用自然科学科です。俺は2個しか落単してないので、彼と違って優等生です。

            毎日兵庫の明石市から2時間弱かけて登校してる苦労人です。

            ただバイトから帰ったら1時とかなんで、次の日1限だったりしたら朝5時半起きで血の涙流して電車に乗り込んでいます。「なんで下宿しないのー?」っていうやりとりは入学以来もう50回はやったので勘弁してください。家庭の事情です。


            俺は格闘技が好きなので、大学入学当初はテコンドー部に所属していたのですが、OBさんとの顔合わせや確定新歓を過ぎた後も1回生が俺一人というまさかの事態が発生してしまいまして、悩んだ末に退部してporkyっていうテニサーに入りました。やっぱ切磋琢磨する同期は必要ですよね、この決断は正解でした。めっちゃ楽しいです。うぇ〜い。

            サークルなので余裕もあるし、もう一つくらい何か入ってもいいかなーということで将棋部にも入部することにしました。

            将棋部では新歓の時にお邪魔して見事にボコボコにされましたので若干トラウマだったのと、時期も遅かったので入部する時は緊張しましたが、宮廻先輩が優しく対応してくれたので安心しました。


            将棋のルール自体は小学生の時に父さんから教えてもらったのですが、戦法とか囲いとかを初めて知ったのは受験生の時でした。

            俺は加古川の高校に通ってたので、クラスメイトに井上慶太九段の道場に通ってて、「奨励会時代の船江六段にはよく遊んでもらってたぜ〜」ってやつがいて、そいつから将棋のイロハを教わりました。

            自分が強くなったら周りも強くなってきて、どんどん熱くなれる所が少年漫画っぽくて俺はすきです。

            大学に入るまで将棋ウォーズとそいつとしか指してこなかったので、経験値はあんまりありません。リアル対局は父さんを入れた2人だけしかしたことなかったです。道場とか行ったことないので、誘って頂けたら嬉しいです。

            そいつに強くなりたければ使う戦法は絞ったほうがいいぜと言われましたので、2段(ウォーズ)まではひたすら中飛車だけを指し続けました。でも元々、最初に定跡を覚えたのが中飛車だったという理由だけで指していたので、好きかと言われたらそうでもなく、逆にどいつもこいつも超速をしてきて腹が立っていたくらいでした。

            なので大学に入ってすぐ3段に昇段できましたので、それを機に居飛車党に路線変更しました。でも問題があって、俺は定跡は全部YouTubeで勉強してて、将棋の本も5手詰ハンドブックしか買ったことがないので、覚えること多すぎね?ってことでした。最近のプロ棋士間では右玉とか雁木とかが流行しつつあるということでそれらをよく指すのですが、特有のバランス感覚が難しくて正直ヘボです。百々さんからは中飛車の方が向いてるよ、と言われました。でも俺は雁木を指し続けます。だって好きになっちまったんだ。これが俺の将棋だぜ...!


            師匠は笹井さんに決めました。とても優しく面倒見のいい人柄と、正統派居飛車党の棋風(気風)に惚れました。俺は師匠って呼びたいんですけど、大丈夫でしょうか。マスターとかの方がいいですかね。俺もピノキオ大好きなので、いつでもお伴します!笹井さんには40秒?将棋では勝つことができたのですが、早く昇級して今度はリーグ戦で戦いたいと思います。とりあえずはそれが今の目標です。

            棋力的には指してみた感じ、野田君が同じぐらいだと感じたので、彼には負けないように頑張りたいです。


            俺、あんまり特徴無いし将棋部に馴染めているか不安ですが、とにかく強くなれるよう精進しますのでよろしくお願いします。

            次は黒見さん、お願いします。

            | 阪大将棋部♪ | - | 02:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            自己紹介 : 山下尚輝
            0

              こんにちは。理学部化学科の山下尚輝です。自己紹介します。

               

              将棋歴…約半年

              小学生のときにルールを覚え、当時の(私と同じくルールを知っている程度の)友達と数局指したことはあるものの、それ以来はたま〜〜〜に詰将棋(3・5手詰)をやるぐらいで、対局は大学まで全くしてこなかった。戦法を勉強しだしたのは将棋部に入ってからのことである。

               

              師匠…笹井先輩

              なんとなく、本当になんとなくで居飛車を勉強することにした。これからは居飛車党の笹井先輩に定跡や手筋などをたくさん教わる予定である。ちなみに笹井先輩はピノキオ(量が"やや"多い洋食屋)信者かつ少食という稀有な人物である。

               

              好きなゆっくり実況者…hatake292

              (ちなみにYouTuberやVTuberには今のところほとんど興味が無い。これから興味を持つことが無いとも限らないが。)hatake292さんは今でもたまにKYMネタやボーちゃんネタを使っている稀有な人物である。この人のセンスほんとすこ。hatake292さんの他に酒桜さんやMratnoonさん(最近動画更新してない悲しい…)の動画もよく見ている。

               

              好きなアニメ…メイドインアビス

              キャラが可愛い。モブも可愛い。背景が綺麗。お気に入りのシーンはまだ人間だったミーティがグッシャァってなるところ。原作は読んでない。アニメの続編を待とう。

               

              好きな声優…子安武人

              Q.あなたの子安武人はどこから?

              A.私はディオから。

              ディオもいいけど小物感満載の妖精王オベイロンも捨てがたい。あと、見た目が完全に子供の某☆2鯖から子安ボイスが出できたときの笑撃は凄まじいものだった。

               

              次は辻くん、お願いします。

              | 阪大将棋部♪ | 自己紹介 | 16:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              2018 夏合宿
              0

                こんにちは。

                伊藤くんのimaginaryではないfriendの、

                一回生のせつなです。

                2018年の夏合宿のレポートを書こうとおもいます。


                1日目


                あさはバイトをしておりました。


                夕方、バスで白浜桟橋についたものの、

                民宿ばしょが分からず、

                近くの魚屋さんにはいり、

                道を尋ねました。

                民宿の電話番号をたずねられましたが、

                バスにて、長時間バンドリをしていたため充電が残っておりませんでした。

                するとお店の人が検索してくださったうえに、

                トラックで送ってくださりました。

                面目無い。


                晩ごはんのしゃぶしゃぶのあとは、

                花火をしました。

                落ちていく線香花火が単位と重なり、センチメンタルな気分になりました。


                2日目


                将棋の日でした。

                ルールを知っている程度のレベルなので、

                指すのが遅く、

                対戦相手の方々を大いに待たせてしまいました。

                申し訳ありません。


                (一部の方に関しては、前日『ごちうさ』のパズルを手伝ったのでチャラにしてほしい)


                0勝3敗でしたが、

                その分学ぶことも多かったので、

                充実していたように思います。


                3日目


                遊びの日でした。


                朝食のじかんの10分まえに起床し、

                慌ててイヤリングと髪どめをつけようとしたところ、

                イヤリングは排水溝に落ち、

                髪どめは折れました。

                時間に余裕のある行動を心がけたいです。


                あさは寝ており、

                ひるから百々先輩たちと合流し、白良浜を満喫しました。

                天気は良かったのですが、波が高く、なんども飲まれました。(宮本先輩曰く、他の人はもっとうまくかわしていたらしい…)


                今回勉強になったことは、

                ・ゴーグルが無いと想像以上に目が痛む

                ・浮き輪があったほうが楽しい

                ・砂がめちゃくちゃ水着に入ってくるので、

                波が高いときは肌とのすき間がすくない競技用水着のほうが適している

                ・海水が鼻や口に入ると、鼻水とくしゃみがでるのでティッシュを持ってきておいたほうが良い


                ことの4点です。

                機会があれば参考にしてください。


                こちらはその時の写真です。



                砂が混ざっているので緑っぽいですが、

                ふだんは次のような様子のようです。



                千畳敷で、日の入りを眺めました。

                神聖な美しさがあり、

                いつかまんがの舞台にしたいと思うような景色でした。

                個人的に、カップルが寄りそってるのを、

                生温かい目でみていました。



                4日目は、台風がきていたので、

                予定よりも早く出発し、ぶじ帰ることができました。


                部室にあまり顔を出せていないにもかかわらず、

                皆さん優しく接してくださり、

                感謝しかありません。

                拙い文章をさいごまで読んでくださり、

                ありがとうございました。

                | 阪大将棋部♪ | レポートもの(旅行・食事会等) | 20:37 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                自己紹介:真浦聖英
                0

                  こんにちは。法学部法学科の真浦聖英です。まず将棋の話をいたしますと、高校の時は囲碁将棋部に所属していて、将棋も高校から始めたのですが、駄弁り:将棋=9:1くらいのゆるい部活だったので実質大学から将棋を始めたといっても過言ではなく、棋力もお察しです。(ちなみに囲碁の方は幼稚園児に惨敗するほど弱かったので高校でやめました。)

                  将棋を始めたときから居飛車党で、相居飛車では角換わり、対振り飛車では穴熊をよく指してます。角換わりで一方的に攻め潰せた時と穴熊を再生できた時が将棋やってて特に楽しい瞬間ですね。

                  師匠は笹井先輩です。この前は三間飛車やゴキゲン中飛車の対策を教えて下さり、とてもためになりました。他にも角換わりの定跡など、教えてほしいことは山ほどあるので今後もよろしくお願い致します。

                  つい先日リーグでC級に昇格できたので、これからはC級での定着を目標にもっと将棋の勉強をしていきたいと思います。

                  後は余談なのですが、僕が陰キャで影が薄いからなのか、僕の名前を間違って覚える人が多いようなので皆さんは気をつけて下さいね。(間違っても「真鍋ー、将棋指そうぜ。」とか言わないようにして下さい。)

                  次の自己紹介は山下くん、お願いします。


                  | 阪大将棋部♪ | 自己紹介 | 15:57 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  自己紹介:西島
                  0

                    だらだら自己紹介を先延ばしにしてしまっていた西島です。

                     

                    夏休みに実家に帰り、ニンテンドースイッチを買ってSplatoon2をやったり、

                    友人に借りたゲームをして期限がないことに甘えて自己紹介を完全に放棄していました。

                     

                    学部学科は工学部の環境・エネルギー工学科で

                    趣味は最近あまり見てないですがアニメを見ることぐらいです。

                     

                    将棋は一応居飛車党ですが、相居飛車戦で居飛車の複雑な定跡(特に角換わり)を知らなすぎて

                    研究負けする可能性が低そうな雁木ばっか指してます。(結局負けることが多い)

                    角換わりも横歩取りも相掛かりも矢倉雁木系の将棋のどれも楽しそうなので

                    勉強していきたいし、もしよければ教えていただけると嬉しいです。

                    また終盤力も周りの人が詰んだ詰んでないと言ってても自分は全然理解できてないことが多々あるので

                    詰将棋などをして鍛えていきたいです。

                    師匠は百々先輩です。同じの学科の先輩で百々先輩の終盤力を見習いたいと思ったので弟子入りしたいなと思いました。

                     

                    次は真浦くんお願いします。

                     

                     

                    | 阪大将棋部♪ | 自己紹介 | 23:56 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                    自己紹介 野田
                    0

                      落ちたな(統計学)

                       

                      あ、どうも。こんにちは。統計学を落としたことを確信した野田です。
                      対話形式にする予定でしたが、すでにやべー前例があるようなので普通に書きます。

                       

                      趣味はネットラジオを聴くことです。特に喧嘩が発生する回が好きです。
                      人の喧嘩っておもしろいですよね。ね?
                      あと、普通にゲームとかも好きです。
                      アニメは観ないです。決して。

                       

                      将棋の話をします。

                       

                      僕が将棋部に入る世界線に収束したのは、高校入学直後でした。
                      高校にenterし、長い通学時間に辟易していた僕は、将棋風戦争ゲーム卍将棋ウォーズ卍をはじめたのです。
                      成績と青春と少しのお金を生贄に捧げ、いまや対局数は一万に届こうとしています。(そのせいで...?)
                      そんなこんなでネットで指すことが多かったので部室で直接人と指す将棋が新鮮で楽しいです。いっぱい指しましょう。三万局くらい。
                      サイキンは角交換して飛車振るやつ、角かえて変なところに打ち直すやつ、飛車切るやつなどをよく指します。講義は切りません。
                      終盤がかなりアレなので、夏休み中にアレやアレをして鍛えていきたいです。

                       

                      師匠は西村先輩です。
                      学科が同じということでサーオリの時に教科書を頂きました。ありがてぇ。
                      なんか法の盲点を突いたバイトをしてるらしいです。

                       

                      次はコイツだぁ!!(唐突)(西島くんを勢いよく指差す)

                      | 阪大将棋部♪ | - | 16:25 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      + PR
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE