阪大将棋部 雑兵日記

明道館 雑兵共の 夢の跡
<< “いなくなるもの”の戯言byG | main | 新入生に向けて >>
学生将棋選手権 団体戦 大阪大学B
0

    個人戦会場からこんばんは。

    四回生の清水です。

    前回の結果報告の投稿から随分と遅れてしまったことをここでお詫びします。

     

    さて、と。

     

    先日開催されました学生将棋選手権の戦績を書いていきたいと思います。

    阪大Bチームは西村、下原、田内、古閑、清水の5名が参加しました。

     

    0回戦

    思えば私の(大学に入ってからの)学生将棋選手権は散々なもので、去年に高校からの連敗記録がようやく10でストップしたばかり。

    今年こそはと意気込んで乗り込みました。

     

    幹事から指示があった電車の時間から遅れること10分。やや様子が変わった大学周辺の様子に驚きながら無事大商大に到着です。

    いやあチームの他のメンツは優秀ですね。もう全員揃っ…アレ?

     

    みずし「西村は?」

    下原「遅刻です!」

    みずし「ええ…」

    G先生「あいつは…快速急行に乗って…生駒まで…(声を詰まらす)」

     

    惜しい人材を失った。俺は西村のことを忘れないよ。

     

    受付を済ませ、初戦の相手を確認すると、そこには岩手高校の文字が。

    チーム一同「岩手高校って強いんですか?」

    みずし「(;'∀')」

     

    うん!この調子なら問題ないな!

     

    0.9回戦

    西村の0回戦敗退が現実味を帯び始め、代打G先生が現実味を帯びてきたその時!

    バァァァァン

    みずし「⁉」

    西村「 待 た せ た な 」

     

    主役は遅れてやってくる。この時筆者は確信した。コイツは今日台風の目になると。あと電車はちゃんと確認して乗ろうな。

     

    1回戦

    vs岩手高校

    阪大奇数先

     

    清水 ●

    田内 ●

    古閑 ●

    下原 ●

    西村 〇

     

    相手は1年生が中心の若手チーム。

    ノマ三相手に急戦で組むも、仕掛けのタイミングを計れず苦しい展開に。

    結局打開できずに先手ながら千日手を目指し、どうにか千日手に。

    指し直し局は石田流対急戦にするつもりが序盤にポカを犯して完敗。

    全くいいところがなく、反省しきりです。

    チームも大エース西村君が本領発揮した以外は力負けした感じでしょうか。

     

    2回戦

    vs灘中学校A

    阪大奇数先

     

    清水 ●

    田内 ●

    古閑 ●

    下原 ●

    西村 ●

     

    さっき惨敗だったので裏街道待ったなしかと思いきや二戦目はかの有名な灘中と。

    角換わりで今流行りの4八金2九飛型をお互いに採用したところ、打開が難しい将棋になり、

    そのまま互いにパスを繰り返し千日手に。

    指し直し局は後手ながら先攻する展開になるも、読み抜けを突かれてあっさり負け。

    センスのなさと勉強不足を露呈してしまった一局でした。

    チームも一勝が遠いといった印象です。

     

    3回戦

    休も終え、そろそろ一勝がほしいところ。

     

    vs日本大学三島高校

    阪大奇数先

     

    清水 ●

    田内 ●

    古閑 ●

    下原 〇

    西村 〇

     

    日大三島って毎年この大会に出ている印象ですよね。静岡から毎年お疲れ様です。

    戦型は43相手に銀冠で対抗する形に。

    またも読み抜けで一方的に攻められ、粘り切れず完敗。

    チームはあと一勝足りず。戦犯でしたごめんなさい。

     

    4回戦

     

    vs高槻市立安岡寺小学校

    あとで聞いたら文部科学大臣杯で大阪代表を取っていたチームだそうです。

     

    阪大奇数先

    清水 ●

    田内 〇

    古閑 ●

    下原 ●

    西村 〇

     

    角換わり腰掛銀から相手が右四間に組んだ形。

    あまり経験のない形で受けに回った結果途中で事故が発生して負け。

    チームもなかなか星が嚙み合いませんね。

     

    5回戦

    vs高槻高校B

    阪大奇数先

     

    清水 ●

    田内 ●

    古閑 ●

    下原 〇

    西村 □(不戦勝)

     

    振り駒は5戦全勝。やったぜ。

    43相手に懲りずに銀冠を採用。二択を間違えて悪いほうの変化に突っ込んでしまい、無理攻めを敢行するも止められて負け。

    チームはまたも一勝が遠く五戦全敗となりました。西村は強かった。


    結果は0-5で114位に終わりました。

    個人的にも勝負所で勝てず、勉強不足を露呈してしまいました。

    今大会の反省を生かし、今後も頑張ります。

    | 阪大将棋部♪ | レポートもの(将棋関連) | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 10:20 | - | - | - | - |









      http://handaishogibu.jugem.jp/trackback/2042
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE