阪大将棋部 雑兵日記

明道館 雑兵共の 夢の跡
<< 松井君の紹介に預かりました高坂です。これからの数年間よろしくお願いします。次は笹井君にバトンを託します。 | main | 自己紹介 笹井 涼 >>
第二代表決定戦と一軍戦総括
0

    主将の藤井です。

    遅くなりましたが、先日行われた第二代表決定戦決勝の結果です。

     

    (以下敬称略)

    第二代表決定戦決勝戦

    vs 京都大学

      大中 ー 細川 ○

      坪井 ー 林  ○

    ○ 藤井 ー 河合

      平尾 ー 宮越 ○

      玉柏 ー 村上 ○

    1-4 負け

     

    となり、全国大会には進めませんでした。

    西日本大会に出場することになります。

     

    さて、今回の一軍戦を簡単に振り返ってみたいと思います。

    昨年の春の一軍戦はB級に降格という酷い結果でしたが、秋の一軍戦でA級に復帰し、今回はその過ちを繰り返すまいという気持ちで臨みました。またそれと同時に、今年の戦力を考えると、代表を獲得するチャンスも十分にあると考えていました。

    初戦、2戦目の京大、立命館大戦は完敗となりましたが、結果的に見るとオーダー次第では勝ちも普通にあり得たので、もう少し慎重にオーダーを考えるべきでした。3戦目、4戦目の龍谷大戦、市大戦では新入生にも出場機会を与えることができ、危なげなく5-2で勝つことができたので、ある程度の余裕があったのは良かったと思います。5戦目の神大戦は総力戦となりましたが、オーダーも上手くいき、望外の5-2で勝てたのは素晴らしかったです。

     

    第二代表1回戦の同志社戦は相手のエースを刺すつもりで当てにいきましたが、私自身が仕事をできず、3-2と辛勝になってしまったのは反省点です。そして第二代表決勝の京大との再戦ですが、相手のオーダーを記録しておらず、誰と当たるか全く確信を持てないまま当日を迎えるというまずい事態もあり...。結果的に当たりはやや分が悪い気がしましたが、それでも接戦になると思っていました。しかしやはり相手のほうが一枚上手で、終わってみれば1-4の完敗でした。

     

    ということで、今回の一軍戦も代表を獲得できなかったわけですが、このままいけば秋の一軍戦も代表を獲るのは厳しいような気がします。安定して勝っている京都大学、立命館大学は層が厚いのはもちろんそうなのですが、やはり将棋に対して真摯に向き合っている人が多いです。周りから見ると大してやってないように見える人(やや失礼か)でも、見てないところで必ず努力しています。勝負事はやはり勝たないと楽しくないと思いますし、一応部活動なので、やるからには大会で勝つことを目標としてもらいたいというのが願いです。そのためには、他の人よりも将棋に多く時間を費やし、かつ正しい勉強法を行う必要があるのではないかと思います。秋の一軍戦までには、今回の悔しさをバネに1人1人がもっとレベルアップしてほしいと思っています。特に1回生には、今回より多くメンバー入りすることを期待しています。

     

    これでしばらくの間大会はありませんが、夏休みには、西日本大会の前に他大との交流戦も盛んに行う予定ですので、積極的に参加してもらえればと思います。

     

    以上で一軍戦の総括を終わります。

    | 阪大将棋部♪ | 一軍戦結果など | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 01:28 | - | - | - | - |









      http://handaishogibu.jugem.jp/trackback/2052
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE