阪大将棋部 雑兵日記

明道館 雑兵共の 夢の跡
自己紹介: 白井 竜太
0

    こんにちは。のっぴきならない事情とちょっとした打算により師匠のほっしーの同級生にして後輩となった白井です。師匠を逆破門する方法を随時募集しています。理学部物理学科に所属しており、麻雀サークルと将棋部に入っているので女子との関わりが絶望的にありません。大学辛い。

    将棋はテキトー五段です。棋力の振れ幅があまりに大きいため『誤段』という二つ名を賜っています。将棋を15年間続けていますが、昔から変わらない僕のモットーは「将棋は運任せ」です。共感者はまだ見つかりません。将棋に対する熱意は誰にも負けません。麻雀したい。最後に僕の好きな動画のurlを貼っておきます。


    https://youtu.be/WIsefYW6Rlc 

    次は阪大名人の武内くんにバトンパスでーす

    | 阪大将棋部♪ | 自己紹介 | 13:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    春期一軍戦振り返りと富士通杯に向けて
    0

      主将の百々です。

      2018年春期一軍戦の結果を報告させていただきます。

      以下各対局の振り返りです。


      vs大阪市立大学 4-3

      藤井-岡()

      宮屋敷-辻(×)

      香月-山口()

      百々-坂本(×)

      矢野-仲村()

      水谷-下西(×)

      白井-仲摩()


      オーダーが出たとこ勝負になる第1局。対坂本氏、下西氏の46将戦が頑張り所、副将戦が勝負所。

      初戦というのもあってか苦戦していた中、チームのムードメーカー香月の勝利が流れを変えた。

      最後に3-3の場面で最年長の矢野が勝ちきりチームは勝利。


      vs神戸大学 4-3

      武内-古田(×)

      藤井-布本()

      香月-白河原()

      百々-田和()

      矢野-名和(×)

      水谷-山本理()

      白井-井上(×)


      前局でつくった良い流れのまま第2局へ。

      良い意味でも悪い意味でも結果の読めないルーキーを多用したのは上回生を信頼してのこと。

      チームとしては田和氏、白河原氏の34将戦で上回生がきちんと勝ったのが大きかったです。


      vs京都大学 1-6

      武内-細川(×)

      藤井-野末()

      香月-吉村(×)

      百々-河合(×)

      矢野-藤島(×)

      水谷-酒向(×)

      白井-宮越(×)


      因縁の京都大学との第3局。

      現状の最高戦力で対応。

      各々奮闘し、特に大、副、46将戦が優勢だと控室が沸き立ったものの結果として一勝。

      勝負弱さが目立った対局でした。


      vs近畿大学 6-1

      笠原-大路()

      藤井-井上()

      大中-金川()

      大河内-塩崎(×)

      百々-能登()

      水谷-福井()

      白井-中深()


      前局の悔しさを糧に一週間研鑽して臨んだ第4局。

      本局では、3年間一軍戦メンバーを目指し結果を重ね続けた大河内を初起用。

      大河内は奮闘実らず敗れたが、いつも通りの力強い指し回しと対局姿の影響かルーキー笠原を含む他全員が勝利。


      vs立命館大学 2-5

      武内-宇城()

      藤井-小林(×)

      香月-阪本(×)

      百々-銭本(×)

      矢野-木村孝(×)

      笹井-川又(×)

      松井-角田()


      富士通杯三連覇中の王者立命館大学との第5局。

      ここまでチームを支えてきた上回生組は立命館上位層に4タテ。

      力の差を痛感しました。

      そんな中で、経験は浅いものの上回生からの期待度が高い松井とルーキー武内が堂々の白星。


      2代表決定戦vs同志社大学 3-2

      武内-砂田(×)

      大中-松浦()

      藤井-森田(×)

      水谷-勝本()

      百々-山口()


      五人制となり、11局が重くなる第2代表決定戦。

      勝負強いメンバーを起用しました。

      前立命館戦で大熱戦を繰り広げた藤井・武内の負けをカバーするように水谷・大中がきちんと勝ちきり3-2で勝利。


      2代表決定戦vs京都大学 3-2

      大中-細川()

      藤井-河合()

      水谷-小林()

      白井-宮越(×)

      百々-吉村(×)


      全てが決まる第2代表決定戦。

      5局とも当然難解な将棋に。

      ルーキー白井は2週前に負けている相手との再戦。

      粘り強く手堅い指しまわしで奮闘するも惜敗。

      主将としてあるまじき負けも重なり0-2に。

      流れが悪いこの場面でエース大中が、これまで個人成績全敗の細川氏に勝利。

      続いて全局出場しチームを支えてきた阪大の大黒柱、藤井も強豪河合氏に勝利。

      2-2で残った水谷、京大主将小林氏を相手に勝勢に。そこから崩れかけるものの持ち直して勝ち切る。

      3-2でチーム勝利。

      10年ぶりの富士通杯関西代表となりました。


      以下総括です。

      直接的な勝因は


      ・勝つべき相手にきちんと勝つこと


      ・自分の将棋を指すこと


      が出来ていた選手が多かったこと、

      間接的な勝因は


      ・選手の育成環境(充実したデータや書籍、レベルの高い対局相手、モチベーションを高めてくれた学内外の仲間・OBさんなど)がここ数年特に充実していたこと


      ・当日のムードを保ち緊張を和らげ、オーダー考案、棋譜収集、戦型チェックなどのサポートをしてくれた部員達の存在


      であると考えています。


      さまざまな形でサポートしてくださった部員・OBのみなさん、本当にありがとうございました。


      最後に、今年のメンバーは雰囲気・チームワークは抜群に良いですが、棋力はここ数年で最弱レベルだと感じます。

      それでも代表をとれたのは先輩方が精神的なものであったり、具体的な技術であったり様々なものを時間と苦労を重ねて引き継いてくださったためだと思います。

      ここで一度代表を取れたからといって調子に乗らず、自分達の実力をきちんと弁えて謙虚に努力する姿勢を大切にしたいです。

      富士通杯だけでなく秋期一軍戦まで見据えて、今回の一軍戦で露呈したそれぞれの課題を解消することをはじめの一歩として、勝つために、先輩方が引き継いできたものを自分達もまた引き継ぐために頑張っていきます。


      応援よろしくお願いします。

      | 阪大将棋部♪ | 一軍戦結果など | 16:25 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      マジメだけどマジメじゃない(自己紹介 笠原聡士)
      0

        こんにちは。入学してからの3ヶ月でまだ1回しか授業を休んでいない、阪大将棋部屈指のマジメ君こと笠原聡士です。これまでの18年6ヶ月の人生をずっと笑いの本場大阪で過ごしてきたにもかかわらずユーモアのセンスがないのは、このマジメな性格が災いしてのことかもしれません。医学部医学科に所属していますが、医学に特に興味がある訳ではありません。むしろ一番好きな科目は日本史です。センター日本史は余裕で満点でした。二次試験を日本史化学選択で受験したいと主張するキチガイ受験生は全国を探しても他に類を見なかったでしょう。なんで文系に進まなかったんだ?

        将棋を始めてからかれこれ10年以上も経ちました。中学入学以降は生粋の振り飛車党です(それ以前については記録も記憶も無いため不明です)。24の最高レートは2237ですが、受験が終わって200くらい落ちました。当面の目標は早く四段に復帰することです。最近は形で将棋を指す癖がついてしまっているので、センスだけでなく読みの力もつけたいです。でも、詰め将棋が解けない時の苦しさが大嫌いな自称詰め将棋初段なので、詰め将棋以外で読みの力を鍛える勉強法が欲しいです。

        医学部卓球部も兼部しています。マジメなので週3回の部活には顔を出したいと思っていますが、土曜日に将棋部の研究会があれば基本的に将棋を優先します。卓球部は将棋部と違って男女比1:1なので、そっちで彼女を捕まえることを企んでいますが、その前に6年間の男子校生活で培ったコミュニケーション障害を治す必要があると思っています(顔に関しては、「メガネを外したら急にイケメンになる」という評価を複数人から頂いているのであまり心配していません)。

        勉強はあまり好きじゃないです。授業中に将棋クエストを指すのが日課です。指しすぎていつの間にか六段まで上がってました。負けると大声を出して悔しがりたくなる衝動を必死に抑えますが、たまにぼやきや舌打ちが漏れて周囲から白い目で見られることがあります。スマホを家に忘れると授業中暇になるので授業に出る気が無くなります。僕のマジメさはスマホに支えられているのです。

        師匠はウェイを装っていらっしゃる宮屋敷先輩です。師匠の序盤研究と切れ味鋭い踏み込みにはいつも苦しめられます。先日のリーグ戦では居飛車を指してボコボコにされました。大人しく相振りにしなかったことを深く後悔しています。

        医学部は6年制なので、留年する(ことが期待される)森本君や水谷君と一緒に1軍戦で老害プレーした後に、一緒に卒業できることを楽しみに、今後も将棋を嗜みたいと思います。僕はマジメなので留年しません。当然です。

        それでは次の自己紹介は白井君です。よろしくお願いします。

        | 阪大将棋部♪ | 自己紹介 | 15:54 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
        自己紹介:吉澤海都
        0

          どうもこんにちは、ぶちょぶちょ梅干し こと 吉澤海都 こと ぶちょぶちょ梅干しです。法学部法学科所属で某先輩に伺う限り、授業に出席する意義を見失いそうになっているところです。(と言いつつもばちこりとでていくぅ)

          出身は兵庫県。 神戸市? いいえ、兵庫県最北端、一部の人間には「鳥取の植民地」と呼ばれる日本海に面した僻地から遥々やってきました。師匠はあの全世界の神、星澤龍樹さんです。入学当初、金も宿もなく、

          篠突く雨の中石橋駅で行き倒れている所を拾ってもらい、カルピスをいっぱい飲ませて頂いたという恩があり、それ以来尊敬する師匠として付き従っています。


          趣味は万年筆を集め、使い、愛でることです。あのどばどばインクが出て、ぬらぬら書ける感じがたまらなく、虜となっています。さらなる書き心地を求めるためバイト代はペンに消えることが予想されます。まあここでだらだら書いてもあれなので、興味を持った方は声をかけてくれれば嬉しいです。ここら辺で先輩方は真面目な話、と将棋の話をするのですが、何せ私初学者なもので、内容が薄くなることをご理解ください。

          得意戦法なんて大層なものはなく、ほとんど四間飛車しか指さない(それしかできない)です。部室に来てはぼっこんぼっこんにされ毎日投了ばかりしています。

          棋力の無さに呆れる毎日ですが、舐めプ以外の将棋は楽しいと思えるので頑張って行こうかなと思います。ご指導いただけると幸いです。

          これにて自己紹介は終了。よろしくお願いします。

          次は笠原君!よろしく!

          | 阪大将棋部♪ | 自己紹介 | 14:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          隙あらば自分語り(自己紹介 森本)
          0

            ………ネタと日本語力がつきました。ざっくりと自己紹介します。大阪出身、高校は大阪星光という男子校です。6年間男子校のぬるま湯に浸かっていたら純粋培養大阪産陰キャ(18)が完成しました。将棋は三〜四段くらいの居飛車党で、師匠は松井さんです。(アニメの趣味で師匠を選んでは)いかんのか?

            「部室がおうち」がモットーで、部室出現率が高すぎて一部先輩方からは6年コースだとか実質医学部だとか言われてますが院に進むつもりなので正しくは8年コースです()

            野球が好きで、阪神ファンですがパリーグの応援歌大好きおじさんなので定期的に京セラドームにも出現します。あかん阪神優勝してまう(n年連続n回目)(nは任意の自然数)。

            次はつい最近まで僕を医学部生だと思っていた吉澤君の自己紹介をどうぞ。

            | 阪大将棋部♪ | レポートもの(旅行・食事会等) | 02:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            サイキンデキヤス、、 自己紹介 長滝谷北斗
            0


              この動画は気にしないでください。

              大好きなだけです。

              こんにちは一回生の長滝谷北斗です。

              師匠は偉大なる大中先輩です。

              私は昼と放課後の二回将棋部に行くという優等生です。あー水素の音!!

              頑張って4年で卒業します。

              毎日授業が終わり次第将棋部に行っていたところ、見事に友達ができません。

              将棋部にしか知り合いがいない事に最近危機感を抱いています。

              良い人脈があれば紹介してください。(ウェイはだめ、テニサーはだめ)

              頭が良くないので文系の内容になると途端に分からなくなります。

              最近香川が県だと知りました。(というか初めて意識した)

              感情が顔に出やすいのであまり顔は見ないでください。ハズカシイヨ

              日々部室を綺麗にしたいと考えています。

              綺麗にしてみたいでしょ?うん、したい!

              いきますよ!せーの

              あー水素の音!

              これを読んでいる将来の人はどう思うんですかね。

              この前の芳香剤が不評だったので変えます。

              毎日詰将棋をして、てんてーの本を読んでいます。

              てんてーはだいたい神。


              真面目な話しをすると、

              高校で将棋を知るものの、四間飛車の形しか学ばず(後悔)、大学に入ってから真剣に将棋に取り組んでいます。

              最近は石田流と四間飛車や藤井システムを勉強しています。

              馬鹿みたいに攻めるのが好きです。

              将棋以外でも攻撃的かも??

              でも居飛車はしたくないです。

              攻めがの鋭さは日によってムラがあるので頑張って訓練します。

              7六歩8四歩の展開に日々発狂しています。

              負けた時はすごく悔しくで将棋やめたいとか思いますが頑張ってます。

              あと、将棋を始めるのが遅いから強くなれないとかいう意見は聞きません。

              これからも将棋を頑張ります!


              それでは次に森本くんの自己紹介をご覧ください。








              | 阪大将棋部♪ | 自己紹介 | 01:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              第21回学生将棋選手権 団体戦 阪大S
              0

                 Sチームのレポートを書かせてもらう笹井です。以下結果報告(敬称略)と感想です。


                1回戦 対甲南高校Bチーム

                 1坪井 ○

                 2田代 ○

                 3大中 ○

                 4笹井 ○

                 5藤井 ○

                ・初戦は全勝しいいスタートを切れたと思います。


                2回戦 対法政大学Aチーム

                 1笹井 ●

                 2坪井 ○

                 3田代 ●

                 4藤井 ○

                 5大中 ○

                ・チームとしては勝ちましたが個人としてはボロ負けでした。ただ、対策を教えてもらえたのでかなり有意義な経験となりました。


                3回戦 対東京大学Aチーム

                 1田代 ●

                 2藤井 ●

                 3坪井 ○

                 4大中 ○

                 5笹井 ●

                ・チームこの日初の黒星。そして戦犯は私でしょう。自分なりに研究していましたが甘かったです。本での勉強を決意させられました。


                4回戦 対金沢大学Aチーム

                 1大中 ●

                 2坪井 ●

                 3藤井 ○

                 4笹井 ○

                 5田代 ○

                ・3-2で辛勝。個人的にはようやくチームに貢献できたと思える対局でした。2回戦目に教えてもらったことが早速生き、印象的な一局でした。


                5回戦 対早稲田大学Bチーム

                 1藤井 ○

                 2田代 ○

                 3坪井 ●

                 4大中 ●

                 5笹井 ●

                ・2-3で負け。ここでも自分の準備不足を認識させられました。対策はいろいろあるので自分に合ったものを早く見つけたいです。


                ・私は人数の関係で当日に急遽Sチームに参加することとなり、かなり緊張してこの大会の対局に臨みましたが、一軍戦に出ていた方々はこれ以上に張り詰めた空気の中で対局していたのだと思うと脱帽の一言に尽きます。今後自分が一軍戦に出してもらえるかはまだわかりませんが、棋力のみならず精神力の向上の必要性も感じました。

                 


                | 阪大将棋部♪ | レポートもの(将棋関連) | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                2017年夏合宿
                0

                   3月20日に行われた第21回学生将棋選手権大会のレポートを書くことになったので、この機会にいいかげん夏合宿レポートも書こうと思った笹井です。もう半年以上前のことなので記憶が混濁というか消失というか、とにかく印象に残った出来事についてしか書けませんので少々偏った内容になるかもしれませんがご了承ください。

                   

                   合宿初日まで家族と京都旅行をしていた私は2日目から途中参加することになり、一人で岡山の温泉へ向かうことになりました。経路をググったところ、「JR大阪駅から高速バスで美作ICまで行き、あとはバスに乗れ」とのこと。さっそく当日券を買い(買えなかったらどうなっていたのだろう…)高速バスに乗りました。ただでさえ運動不足なのに連チャンで旅行という悪手を放ち、その上2時間半高速バスに乗った私の疲労は限界に達していました。

                   ところで田舎のバスって運行時間短いですよね。あとは察してください。まぁちゃんと調べなかったのが悪いのですけれども。5kmくらい歩いたはずですが栄養が足にいっていたせいか道中をよく覚えていません。

                   

                   ようやく温泉街に到着。目があまりよくない私でも遠くから将棋部の方々を判別できました。近づいていくとさっそくT先輩から「湯あがり堂蜂蜜れもん国産はちみつ100%使用」をいただきました。なぜこれはしっかり書けるのかというと未だに手元にあるからです。フタが王冠のため素手では開けられません。(だからくれたのでは…)

                   2日目はこのように自由行動がメインでした。


                   3日目はしっかり将棋を指しました。

                   団体戦でしたがチーム分けは大学ごとではなく混合チームをつくるというもので、なかなか楽しかったです。進行の都合上チームごとに名前を付けることになったのですが、私のチームの方々はみなさん前日に夜更かしして眠そうだったのでチーム名が寝坊だか寝不足だかになりました。オーダー表にものすごく眠そうな字で書かれた「○かし」は今でも覚えています。(せめて漢字を…)

                   

                   そのあとの打ち上げはとても賑やかで、さすがスーパーリア充サークル将棋部だなぁと思いました。思い出補正ですが。

                   そういえばktk先輩が昏睡状態に陥っていたような…健全な将棋部として飲み過ぎには気をつけていきましょう。ここは思い出補正ありません。きた…きれいじゃない思い出ですので。(だからこそ補正すべきだとも思いますが…)

                   夜中は部屋ごとに好き勝手やってましたが、内容については同じく雑兵日記の「合宿レポートin香川」あたりを読んどいてもらえれば十分かと。大体一緒です。


                   4日目はバスで帰りました。ここも疲れていたのでよく覚えていません。


                   普段はピリピリとした雰囲気で勝負している他大の方々とも合宿ではそこそこ和気あいあいと将棋を指せます。貴重な機会ですので是非来年も(もう今年ですが)参加したいですね。


                   以上です。御清覧ありがとうございました。

                  | 阪大将棋部♪ | レポートもの(旅行・食事会等) | 15:07 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                  用和為貴
                  0

                    この時期になると雑兵日記上で、卒業される方から御高説を拝聴するのがここ数年の恒例になっている。私、原田も何か書いてやろうと企んでいた時期もあるが、このような話は将棋部の本職である指将棋に傾倒した者が語ってはじめて意義のあるものになるのである。阪大将棋部、関西学生棋界の層の厚さに恐れを成して早々に向き合うことをやめた奴が延々と語ったところで誰の心に響こうか。
                    「年寄りが先のあるものに道を譲る機を逸する。これほど愚かなことはあるまい。老害として醜態を晒すより、託すという体で威を保ちたい」(迫稔雄作、「嘘喰い」より)
                    もちろん協力を仰がれれば喜んで馳せ参じたいと思っているが、こちらから声をかけるというのは野暮だ。現役が好き放題伸び伸びとやるのが筋だと思う。
                    さて長くなってしまった前置きはこの辺にしよう。これからは3月25日に行われた第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦の自戦記を書く。チャンピオン戦は39手以内の詰将棋5題を90分で解くラウンドを2回行う。私自身チャンピオン戦は2年ぶり2回目の参加。前回は43/100点で45/85位。今回の目標はズバリ7完。そのためには20手台の問題もしっかり解かないといけない。ここ1年はパラの短大や大学も少しずつ解けるようになっていたので自信はあった。なおこの自戦記は各自で90分×2回を測って取り組んでから読まれた方が楽しめると思う。(時間がない場合は問題用紙を見ながらでもいいかと)
                     

                    続きを読む >>
                    | 阪大将棋部♪ | レポートもの(将棋関連) | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    自己紹介 前田 貴也
                    0

                      自己紹介の存在など完全に忘れていたので、こんな時期になってしまいましたが自己紹介しておきます。工学部電子情報工学科1回生の前田貴也です。大阪府の端の方から通学してます。来年度からは吹田キャンパスという辺境の地に飛ばされるのでさらに部室への出現頻度が下がりそうですが、なんとか来れるよう頑張りたいですね。

                      趣味は電情らしくアニメとゲームで、オススメのアニメなど教えてもらえると喜びます。ちなみに今期のイチオシはよりもいです。

                      一応将棋の話をすると、振り飛車党で主に四間飛車を使います。棋歴はそこそこ長いはずですが、序盤の知識も終盤力もないので、棋風は「怪しい手を指して誤魔化す」です。

                      将棋の勉強しよう!と思い立っては2日で挫折する日々からはなかなか抜け出せなさそうです。

                      師匠は宮廻さんです。同じ戦法を使うことが多いので色々学び取りたいです。

                      これからもよろしくお願いします。

                      | 阪大将棋部♪ | 自己紹介 | 02:16 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      + PR
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE